組織概要

若手映像クリエーターのパワーで、大阪・関西の街を面白く。

「映像教育・映像文化・映像産業の振興を通じて、大阪・関西の活性化を!」をテーマに、1990 年に設立された特定非営利活動法人。映像作家や映像産業の支援を通じて映像文化の振興と地域の発展を目指す活動を重ねてきました。映像製作ワークショップが小学校の授業に採用されたり、釜山やインドネシアとの相互支援交流などの実績が、高く評価されています。

組織名 特定非営利活動法人アートポリス大阪協議会
事業テーマ 映像教育・映像文化・映像産業の振興を通じて、大阪・関西の活性化を!
設立 1990年2月(特定非営利活動法人設立2002年5月)
顧問 鳥井 信吾(サントリーホールディングス株式会社代表取締役副会長)
会長・代表理事 木村 家康
理事・監事 理事 山本 一清。(株式会社フリーダム・リノ代表取締役)
理事 梅田 哲
理事 峰山 己之助
理事 川本 隆史
監事 白波瀬 文夫(白波瀬法律事務所弁護士)
事務総長・理事 越智 賢三(株式会社ハル代表取締役)
事業内容
  1. アニメワークショップ事業
    映像作りを通して、子供の豊かな感性を育て、自己表現のツールとして、映像制作のノウハウが学習できます。ご希望の団体に、アニメワークショップを開催します。
  2. 世界ホームムービーの日事業
    「ホームムービーの日」とは、家庭や地域に埋もれている名もなきフィルムに光をあてる記念日です。世界14ヶ国、60都市で開催。家庭にある記録フィルムを鑑賞し、地域コミュニティの活性化が図れます。ご希望の団体に、開催の方法、オリエンテーション実施します。
  3. 映画・映像製作支援事業
    NPO法人やボランティア団体のCM製作支援。大阪・関西で活躍しているフィルムメーカー、映像作家への支援。
  4. 毎年、「公開フォーラム」を開催しています。
    行政、教育機関、各団体・企業、アーティストなどの様々な人の参画を募り、出会いとコラボレートの場として公開フォーラムを継続開催しています。
  5. 月に一度のアーティスト交流「定例会」
    定期的に、交流会やゲストを招いての講演会、映像製作のための研修や勉強会などを開催し、様々な分野の専門家やブレーンと共に映像教育や地域文化を語り、議論しています。
  6. 地域・団体・個人への様々な支援活動を続けています。
    アートな街、大阪・関西、それぞれのもつユニークな個性を発信源に、地域、企業・団体・個人を映像で結ぶさまざまな支援活動を続けています。
事務局 〒556-0017
大阪市浪速区湊町2-1-57 難波サンケイビル13F
株式会社ハル内
TEL 06-6632-7691
FAX 06-6632-7693 
 
滋賀支部
滋賀県東近江市北坂町635-1
(有限会社テクノワーク 一級建築士事務所)
もしもし 0749-46-8125
もじもじ 0749-46-8105
担当 鋒山(ホコヤマ)