組織概要

世界中から創造力豊かなアーティストが集まり、大阪・関西から世界に発信できる映像芸術文化都市へ

 

「映像教育・映像文化・映像産業の振興を通じて、大阪・関西の活性化を!」をテーマに、1990年に設立された特定非営利活動法人。

1990年代は、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の大阪市への誘致活動。日本で最初のフィルムコミッション「大阪ロケーション協議会」の設立活動

2000年から「映像公開フォーラム」を開催し、大阪・関西の映画・映像関係者・映像教育機関・映像作家などの交流から、新しい大阪の映像文化の振興とアートにあふれる都市を目指す活動を重ねてきました。

2004年から21世紀の大阪・関西を背負う子どもたちに映像制作を教えてきました。大阪ヨーロッパ映画祭のキッズプログラムでヨーロッパの映像教育機関を大阪に呼び交流しました。2014年から「子どもアニメ制作ワークショップ」を京阪神の学童保育所・児童館・児童養護施設・映画館などで開催され、延べ1000人以上の小学生が130本のアニメ作品を制作しました。

 

組織名   特定非営利活動法人アートポリス大阪協議会

事業テーマ 映像教育・映像文化・映像産業の振興を通じて、大阪・関西の活性化を!

設立    1990年2月(特定非営利活動法人設立2002年5月)

顧問    鳥井 信吾(サントリーホールディングス株式会社代表取締役副会長)

代表理事  木村 家康

理事    梅田 哲(株式会社リベラルアーツ代表取締役)

理事    峰山 己之助(有限会社テクノワーク代表取締役)

監事    山本 一清(株式会社フリーダム・リノ代表取締役)

監事    白波瀬 文夫(白波瀬法律事務所弁護士)

事業内容

■子どもアニメ制作ワークショップ事業
映像作りを通して、子供の豊かな感性を育て、自己表現のツールとして、映像制作のノウハウが学習できます。ご希望の団体に、アニメワークショップを開催します。

■ホームムービーの日・地域の映像遺産保存事業
大阪市平野区では、2007年からホームムービーの日を毎年開催。2014年より 地域の映像を後世に残すためDVDにして大阪市立中央図書館で保存。平野図書館の視聴覚コーナで常時視聴出来、毎年「平野の映像鑑賞会」を開催しています。滋賀支部では、2010年からホームムービーの日を東近江市で開催し、地域の皆さんとの交流会を継続して開催しています。

■映画・映像製作支援事業
NPO法人やボランティア団体のCM製作支援。大阪・関西で活躍しているフィルムメーカー、映像作家への支援。毎年、行政、教育機関、各団体・企業、アーティスト、子どもたちなどの様々な人の参画を募り、出会いとコラボレートの場として2000年から「映像公開フォーラム」を継続開催しています。

■月に一度のアーティスト交流「定例会」
定期的に、交流会やゲストを招いての講演会、映像製作のための研修や勉強会などを開催し、様々な分野の専門家やブレーンと 共に映像教育や地域文化を語り、議論しています。地域・団体・個人への様々な支援活動を続けています。

●事務局
大阪市浪速区湊町2-1-57 難波サンケイビル13F 株式会社ハル内
TEL 06-6632-7691 FAX 06-6632-7693

●滋賀支部
滋賀県東近江市北坂町635-1 有限会社テクノワーク 一級建築士事務所
TEL 0749-46-8125 FAX 0749-46-8105 担当 鋒山(ホコヤマ)