子どもアニメ制作ワークショップ 鯰江学童保育所 レポート

  

7月27日(木)9:30~11:30(1日目)

7月28日(金)9:30~11:30(2日目)

大阪市城東区蒲生四丁目にある鯰江学童保育所で2日間開催されました。

昨年に引き続き、第2回目の開催です。

壁に、昨年受賞したアメデミー賞の表彰状が、飾られていました。

この1年間で子どもたちは、大きく成長していました。

今回、事前にお話を作り、絵コンテまで描いて準備をしていました。

アメデミー賞を受賞した子どもたちは、今年も受賞出来るよう準備しています。

今年のグループ分けは、低学年と高学年を一緒にして、高学年の子どもたちが

1年生の面倒をみます。

各グループ8人~9人で41名が参加しました。

最初に、講師の岡部さん、青木さんより1年生を集め、クレイタウンの操作を教えました。

2年生以上は、昨年操作を覚えているので、すぐに制作に取り掛かります。

みんなで話し合いながら、お話に沿って、素材を動かし、コマドリ撮影します。

上級生は、細かい動きまで、こだわって取り直していきます。

時間は、あっという間に過ぎて、1日目は終了しました。

2日目は、昨日の続きを作って、タイトルと作った子どもたちの名前を

コマドリ撮影し、作品を完成させます。

グループの中には、気に入らないので、もう一度、一から作り直します。

残された時間ギリギリまで、納得いくまで作り続けます。

すごい集中力を発揮して、完成度の高い作品を制作しました。

完成した、5作品をみんなで観賞しました。

自分たちが作った作品、他のグループの作品を真剣に見ています。

最後に記念写真を撮影して終了しました。

子どもたちの表情は、生き生きと、笑顔に満ち、達成感にあふれていました。

この後、青木さんが編集して、11月18日(土)13:30~15:30

ビジュアルアーツ専門学校アーツホールで開催される

「第18回映像公開フォーラム」で上映されます。

IMG_9162 IMG_9179

IMG_9216 IMG_9248

 

<< 前のページへ戻る