子どもアニメ制作ワークショップ 藤井寺ふぉれすときっず

  

8月3日(木)4日(金)9:30~11:30

大阪府藤井寺市にある藤井寺ふぉれすときっずで開催されました。

ふぉれすときっずは、学童保育所と塾を運営しています。

昨年に続いて第2回目の開催です。

6グループ25名が参加しました。

最初に昨年に作った作品が、イタリアのトリノの子どもたちへ贈られて、

見てもらい、良かったと評価をもらった話をしている時に

「イタリアはどこにあるのか?」という質問に対して

地球儀を持ってくる機転に感心しました。

岡部さん、青木さんからクレイタウンの操作を教えてもらった後、

1階3グループ、2階3グループに分かれてアニメの制作が始まりました。

事前に準備したお話を素材を動かしながら、コマドリ撮影していきます。

昨年、アメデミー賞を受賞したグループは、押し入れで影絵を使って

アニメを制作します。いろいろな工夫をしながらお話を作っていきます。

みんなで、話し合い、試行錯誤を繰り返しながら進めていきます。

男の子のグループは、パソコンのキーボードに興味を持って、キーを押していきます。

折角作ったアニメが消えてしまわないかハラハラします。

アニメ制作ワークショップを通じて、小学生の段階で、男の子と女の子の

思考、行動などの違いが、ハッキリと表れてくることに気付きます。

あっという間に1日目が終わりました。

2日目は、昨日の続きを作っていきます。

昨年は、1日だけの開催でしたが、今年は2日間の開催です。

1日目に飛ばして作ったチームは、集中力が切れてなかなか前へ進みません。

最後の仕上げに向かってもう一度集中します。

タイトルと作った人の名前を入れて完成しました。

完成した6作品を上映しました。

他のグループが、どんな作品を作ったのか興味津々です。

大笑いしながら、作品を見ています。

最後に記念写真を撮影して終了しました。

子どもたちの満ち足りた笑顔に送られて、ふぉれすときっずを後にしました。

 

IMG_9566 IMG_9559

 

IMG_9501 IMG_9521

 

IMG_9544

 

 

IMG_9566

 

<< 前のページへ戻る