子どもアニメ制作ワークショップ 高殿学童クラブ

  

8月17日(木)21日(月)10:00~12:00

大阪市立旭区民センターで4チーム23名が参加して開催されました。

今年で、3回目の開催です。

高殿学童クラブでは、発達障がい児2名を受け入れています。

みんなで一緒に遊び、勉強しています。子どもたちは、発達障がい児を

違和感なく受け入れ、特別扱いしていません。

大人は、壁を作り、特別扱いし、極力自分と関わらないようにしているのと比べると

子どもたちの方が、多様性を受け入れるマインドが大人より優れています。

指導員の方の発達障がい児を受け入れていく見識、パワーに感服します。

1年生は、クレイタウンの操作を岡部さん、青木さんから教えてもらいます。

昨年参加した上級生は、アニメ作品作りに取り掛かります。

昨年は、多くのグループが、ヒトを動かすピクシレーションを制作しましたが、

今年は、絵・マンガを描き動かすグループ、折り紙と絵で物語を作るグループ、

自分達の名前を書いてコマドリ撮影するグループ、

手と写真を使ってお話を作るグループと多彩です。

子どもたちがアイデアを出し合い、どのように動かせば、表現できるか

話し合い、試行錯誤を繰り返してストーリーを進めていきます。

上級生は、下級生をホローし、仲間で助け合い制作していきます。

1日目は、あっという間に終了しました。

21日は、17日に制作した、アニメ作品の仕上げと、タイトル、制作者の名前の制作です。

もっといい作品にしたい思いが強く、時間ギリギリまで、がんばります。

完成した4作品を上映しました。カラダ全体で笑い、瞳をキラキラさせて見ています。

この子どもたちの底抜けの笑顔にいやされ、来年も開催して欲しい子どもたちの声に

私たちは励まされます。 

IMG_9693 IMG_9687 IMG_9661    IMG_9844 IMG_9848

 

 

 

 

<< 前のページへ戻る