子どもアニメ制作ワークショップ学童保育所どろんこクラブ

  

8月25日(金)28日(月)9:30~11:30

神戸市の東灘区にある学童保育所どろんこクラブで開催されました。

どろんこクラブは、神戸市学童保育連絡会に加盟し、保護者と指導員の方が

運営して20年以上になります。今回、初めて、神戸市で開催します。

子どもアニメ制作ワークショップは、今回で京都市、大阪市、神戸市と京阪神がつながりました。

5グループ25名が参加しました。9時前に到着すると、子どもたちは、勉強しています。

夏休みの宿題をしているのかな?

パソコンとカメラのセットが終わると、岡部さんと青木さんからクレイタウンの操作を

教えてもらいます。みんな、目を輝かして見ています。マウスでカーソルを合わすのが

低学年の子どもにはなかなか難しいです。各グループに分かれて作り始めます。

高学年のグループは、おもちゃの家をいくつも使ってお話を作ります。

カメラの位置をどこにセットするか、いろいろと工夫します。

女の子のグループが2グループ、男の子のグループが3グループに分かれています。

男の子のグループは、怪獣、ブロック、フィギュアを使って闘いのお話を作っていきます。

初回の開催の時は、どこでも男の子は、戦いです。回を重ねていくとテーマが広がっていきます。

女の子のグループは、最初から、お話を作り、それに合わせていろいろな素材を用意しています。

外から砂を持ってきて、背景を作っていきます。凝った作品を作っていきます。

低学年の子どもたちのグループは、コマドリ撮影して、モノが動くことに大喜びです。

ワイワイ大騒ぎしながら、作っています。

あっという間に1日目が終わりました。

2日目28日は、前回の続きを作っていきます。前回作ったアニメを再生して確認します。

何回見ても、同じショットで笑っています。低学年の男の子のグループは、モノを動かす

ことにはまって、お話をどう締めくくるか、二の次です。

女の子のグループが完成していくのに、男の子のグループは、まだまだ動かすことが、

楽しくて楽しくてしょうがありません。終了時間が来たので、最後にタイトルと名前を

作って完成しました。完成した5作品を底抜けの大笑いで見ています。

初めての開催ですが、上級生の作品は、よく工夫しています。

最後に、記念撮影と動画を撮影して終了しました。

来年も開催して欲しい、子どもたちの声に送られて後にしました。

IMG_0064 IMG_0060IMG_9997IMG_9979

IMG_0064

 

<< 前のページへ戻る