9月度定例会 報告

  

9月8日(金)18:00~20:40 ハルコラボレーションルームで開催されました。

夏休みに11か所、22回、延べ603人の京阪神の子どもたちが参加した

「子どもアニメ制作ワークショップ」来年の開催に向けて、改善点を検討しました。

文章で表現する場合、読んでもらうのに時間がかかるので工夫が必要である。

アニメーションの場合、動かして表現する必要があり、動かなければ紙芝居になってしまう。

今年、自分たちで作った音楽・歌を編集の時に作品に入れることが出来ると話しましたが

応募がなかったので、来年は、2日目に希望すれば、録音する事にする。

検討会の後、「第18回映像公開フォーラム」で上映される「子どもアニメ制作ワークショップ」の

記録映像を観賞しました。子どもたちの楽しくて、楽しくてしようがないあふれる笑顔を見て

来年の開催に向けて準備が始まりました。

続いて「第18回映像公開フォーラム」の開催要項を検討しました。

11月18日(土)13;30~17:00ビジュアルアーツ専門学校アーツホールで

開催されます。現在、青木さんが子どもたちの67本の作品を編集しています。

10月13日の定例会で選考され、アメデミー賞が授与されます。

子どもたちは、今から楽しみです。

フォーラムのチラシを制作するので打合せしました。

その後、クレオ大阪南が主催した「12歳のハローワーク」のオリエンテーションの

ワークショップで子どもたちが制作した16本の作品を見ました。

大阪の子どもたちは、テレビで放映されている「吉本新喜劇」を見ているので上手に作ります。

続いて、アートポリス大阪協議会に仕事体験に来た子どもたちが制作した「ハルの紹介CM]を

見ました。時間がなかったので編集をアートポリス大阪協議会でしました。来年は、編集まで

子どもたちが、出来るように工夫したいです。

次に「第11回ホームムービーの日平野 平野の映像観賞会」の開催要項を検討しました。

10月29日(日)14:00~15:30大阪市立平野図書館で開催されます。

最後に大阪市社会福祉協議会が発行している「大阪の社会福祉」に掲載されている

アートポリス大阪協議会の紹介記事を紹介しました。

IMG_9492 IMG_9739

IMG_9946

 

 

 

<< 前のページへ戻る