第11回ホームムービーの日平野 レポート

  

10月29日(日)14:00~15:30 大阪市立平野図書館で開催されました。

ホームムービーの日平野は、今年で11年目になります。

平野図書館と共催で開催している「平野の映像鑑賞会」今年で第4回になります。

第20回大阪市図書館フェスティバルのイベントとして開催されました。

台風が接近する中、平野にお住まいの方を中心に参加していただきました。

平野図書館米川館長のあいさつの後、平野区誕生40周年記念で制作された

「平野区今昔アーカイブ」で、平野映像資料館館長の松村さんが、ガンで亡くなる前に

平野について語っている映像を上映しました。

会場には、生前の松村さんを知っている方も来られていましたので、

松村さんについて話してもらいました。

お父さんが、「杭全神社夏祭り」で松村さんに、だんじりを撮影してもらった娘さんが、

ご主人と一緒に来られていました。

松村さんが亡くなられて2年が過ぎましたが、松村さんが平野を撮影した作品を通じて

新たな出会いが生まれています。

この後、松村さんの作品「ひらの今昔物語」「埋蔵文化財調査 亀の辻」「梅雨の季」

「雨の全興寺」「除夜歳旦」「ひらのあそびの詩」「ひらの物語」「ゆめのひらの」を

上映しました。参加者のアンケートに「新しく平野に住みはじめて、この上映会で

平野の歴史が分かり、平野が魅力ある町であることが分かりました。」と記入されていました。

長年にわたり平野に住んでおられる方も作品を見て、知らないことがあって新しい発見が

あったと書かれていました。この上映会が平野にお住まいの皆さんのお役に立つことが

出来てとてもうれしいです。

今回上映した作品は、平野図書館の視聴覚コーナーでいつでも見れます。

IMG_0421 IMG_0425

IMG_0421

 

<< 前のページへ戻る