4月度定例会 滋賀支部交流会レポート

  

4月20日(金)10:30~15:00 滋賀県東近江市政所町川西集会所で開催されました。

昨年に引き続き、政所町川西にお住まいの皆さんと交流会をしました。

昨年より参加者が多く、赤ちゃんも参加して大変賑やかな会になりました。

昨年は、桜が満開でしたが、今年は、桜が散りはじめ、かわりに山が新緑におおわれ、素晴らしいです。

目がいやされ、空気がうまいです!

鋒山さんが担当している滋賀支部は、2010年に開設され、今年で8年目です。

最初に平野映像資料館館長故松村長二郎さんの「昭和も遠くになりけり」を上映した後、

岡部さんから映画についてのお話がありました。皆さん、熱心に聞かれています。

昔、映画館に通った話が、皆さんから聞け、参考になりました。

次にアートポリス大阪協議会が、2016年に最初に川西の皆さんとお会いしてから、

撮影した記録映像を上映しました。

映像に登場していた男性の方がお亡くなりになり、今回奥さんが作品を見られ、

ご主人の最後の姿をご家族の皆さんに見せたいと言われ、奥さんにDVDをお渡ししました。

映像がお役に立ててうれしいです。

上映会の後、食事をしながら、皆さんのお話を聞きました。

現在、川西にお住まいのみんなで集まって食事をしたり、話し合うことが、ほとんどないとのことです。

昔のように、冠婚葬祭を地域のみんなで行うことも、無くなったとのことです。

都会と変わらないと話されてました。

だから、今回のような交流会に集まって、楽しく話し合うことを喜んでおられました。

新しく住民になられた若夫婦と赤ちゃんが参加し、赤ちゃんを皆さんが笑顔で慈しんでおられました。

あっという間に時間が経ち、記念撮影をして終わりました。

鋒山さんと鋒山さんの娘さんにお世話になりました。ありがとうございました。

IMG_0800 IMG_0757

IMG_0729 IMG_0744

 

<< 前のページへ戻る