9月度理事会・第270回定例会報告

  

9月13日(木)18:00~20:30 ハルコラボレーションルームで開催されました。

理事会(18:00~19:00)では、第19回映像公開フォーラム開催要項、

第12回ホームムービーの日平野開催要項が、話し合われ、承認されました。

第270回定例会(19:00~20:30)では、

第5回子どもアニメ制作ワークショップについて話し合いました。

7月26日~9月8日京阪神の学童保育所・児童館・児童養護施設11か所で23回開催され

延べ716名子どもたちが参加し、69本のアニメーション作品が完成しました。

最初に9月8日に終了した第5回子どもアニメ制作ワークショップの

記録映像(11分18秒)を上映しました。

子どもたちが、熱中してアニメーション作りをしている様子、子どもたちの驚きの表情、

底抜けの笑顔、作品を完成させた達成感に満ちた顔が画面にあふれかえっています。

 

IMG_2667 IMG_2601

 

上映の後、来年、第6回子どもアニメ制作ワークショップ開催に向けて改善する点を話し合いました。

オリエンテーションでストーリーの構成、絵コンテの描き方をレクチャーして

指導員の方から子どもたちに伝えてもらう。

制作本数が多いので作品のタイムを90秒から60秒にする。

コマドリ撮影が終了したら、クレイタウンについている効果音・音楽を入れて、

作品を完成させても良いなどが決まりました。

2019年の春休みには、大阪デザイナー専門学校でパソコンを使ったドローイングアニメーションの

ワークショップを予定しています。絵でアニメーションを作りたい子どもたちに参加してもらいたいです。

詳細が決まりましたら、各団体へご連絡します。

2020年8月に開催される第18回広島国際アニメーションフェスティバルで子どもたちが

制作した作品を上映し、国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)を通じて

世界の子どもたちに見てもらい、交流が始まるように準備をしていきます。

 

IMG_2130 IMG_2918

 

続いて11月17日(土)13:30~18:00ビジュアルアーツ専門学校アーツホールで開催される

第19回映像公開フォーラム開催要項について説明がありました。。

第2部を担当するインディーズ向上委員会の川上豊城監督からプログラムの発表がありました。

関西を拠点に活動している監督の作品上映とトークが企画されています。

その後フライヤー制作について話し合いました。

 

次回、第271回の定例会は、10月11日(木)18:00~20:30

ハルコラボレーションルームで開催されます。

第5回子どもアニメ制作ワークショップの編集が終わった全作品を上映して

第4回アメデミー賞の選考会を開催します。

子どもたちは、アメデミー賞に選ばれるかどうか、楽しみにしています。

 

IMG_0548

 

 

 

<< 前のページへ戻る