第6回子どもアニメ制作ワークショップ 榎本めだか学童保育所

  

7月30日(火)・31日(水)9:30~11:30 榎本めだか学童保育所で

11グループ70名が参加して開催されました。昨年より10名増えています。

今年で5年目の開催です。2回~5回参加している子どもたちが多く参加しています。

第1榎本めだか学童保育所で6グループ、昨年から利用している、歩いて5分の

ところにある第2榎本めだか学童保育所で5グループで開催しました。

1年生から6年生まで各グループに分かれて制作します。

アートポリスのパソコン7台、学童保育所のパソコン4台

合計11台のパソコンで制作しました。指導員も2か所に分かれて指導しました。

 

IMG_5670  IMG_5648

 

パソコンのセットが終わるのを待ちかまえていて、各グループですぐに制作にかかります。

Webカメラのレンズの中に背景・素材が入るようにセッティングするのが一苦労です。

1年生は、上級生に教えてもらい、順番に素材を動かして、シャッターを押しています。

分からないことは、みんなでああでもないこうでもないと話し合っています。

素材もいままでは、ブロック、既製品のフィギュアが多かったのですが、

今年は、各グループで工夫して、粘土、切り絵、コップに絵を描いたりなど

お話に合わせて、手作りで用意しています。

お話・素材・タイトルなどを準備していたので、どんどん撮影していきます。

1日目で完成したグループもありました。

今年の春休みに榎本めだか学童保育所で開催したパソコンのアプリ

「クリップスタジオ」を使ってペンタブレットで絵を描くワークショップに

参加してくれた女の子がドローイングアニメーション作りにチャレンジしてくれました。

青木さんの指導のもと完成しました。

2日目は、作品が完成したグループは、みんなでタイトルと終わりを宇治さんの

スマホで録音しています。

まだまだ作りたりないグループは、時間ギリギリまで制作しています。

第2学童に全員集まって、完成した11作品を上映しました。

みんな、他のグループの作品もゲラゲラ笑いながら、しっかり見ています。

岡部さんの作品の講評の後、記念撮影して終了しました。

子どもたちの自発的な行動と指導員の方の事前準備によって創造力にあふれた

作品が完成しました。

多くの子どもたちを日々預かって、指導されている指導員の皆さんのご苦労が

よく分かりました。

IMG_5683  IMG_5688

 

 

 

 

 

 

<< 前のページへ戻る

<< 前のページへ戻る