第6回子どもアニメ制作ワークショップ 西宮市段上児童館

  

8月16日(金)10:00~14:00

西宮市段上児童館で6グループ18名参加で開催されました。

昨年まで3年間開催してきた段上育成センターが、児童数の増加に

よって開催するのが、難しくなったので、近くにある段上児童館に

今年から変更になりました。

2日間の開催を予定していましたが、台風によって、西宮市の

全児童館が、15日(木)臨時休館になりました。

よって16日、1日での開催になりました。

参加者の募集に応募した子どもたちが、グループごとに並んでいます。

前日までにお話をみんなで考え、粘土などで手作りのキャラクターを作り、

背景・タイトル・制作者の名前を画用紙に描いて準備しています。

朝礼では、みんな大きな声で「おはようございます!」と元気にあいさつしています。

楽しみにしていたアニメーション作り、目をキラキラ輝かしています。

 

IMG_5843  IMG_5847  IMG_5849

 

 

最初に岡部さん・青木さんから、クレイタウンの操作を教えてもらいます。

キャラクターを少しずつ動かして、順番にマウスをクリックして

コマドリ撮影の仕方を教えてもらっています。

操作の指導が終わると、6グループに分かれて、アニメ制作が始まります。

男女混成のグループが1グループ、女の子のグループが3グループ、

男の子のグループが2グループです。

男の子のグループは、絵と粘土で「八百屋」の店先を作り、

「悪いことをしたらこうなるぞ!」というタイトルでおはなしを制作しています。

もう一つの男の子のグループは、途中で全部削除して、もう一度いちから作り直しています。

小学校で、校長先生と仲良くなる話を制作している、女の子のグループがいます。

イルカの親子のお話を作っている女の子のグループは、紙を切って、サメを上手に作っています。

リレーのお話を作っている女の子のグループは、粘土で作ったキャラクターを

うまく動かしてコマドリ撮影しています。

男女混成のグループは、粘土でライオンと恐竜を作って戦うお話を作っています。

アッという間にお話が終わるので、みんなでお話をふくらませています。

1日だけなので、お昼の休憩なしで、制作しています。

 

IMG_5885  IMG_5888  IMG_5890  IMG_5880

 

全グループの作品が、完成してから、4グループが、録音しました。

作品の最初から最後までセリフを考えて台本を作り、

1回のリハーサルで、一気に録音したグループがいます。

13:30から、参加していない子どもたちも入って上映会をしました。

子どもたちは、大笑いしながら楽しんでいます。

記念撮影をして、14:00に終了しました。

4時間連続でしましたが、子どもたちの集中力は、すごいです。

指導員の方が、事前に子どもたちと準備をしていたので、初めてでも

録音まで出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<< 前のページへ戻る