4月度第296回定例会 報告

  

4月8日(木)19:00~20:40ハルコラボレーションルームで

開催されました。

最初にブランデッドムービープロジェクトについてお話と上映がありました。

ブランデッドムービーとは、商品やブランドを直接的に訴求するのではなく、

企業が社会に伝えたいことを映像化し、社会に好感を持って受け入れて

もらう事です。このプロジェクトは、2019年4月にスタートしました。

今回上映した作品は、2019年に制作した水道設備の製造会社への

プレゼンテーション用のブランデッドムービーです。

次に上映したのは、大学の多目的ホールの建築の過程を記録した作品です。

定点カメラで建築の工程をきめ細かく撮影していますので分かりやすいです。

今後、ブランデッドムービープロジェクトが、アートポリス大阪協議会に

参加している皆さんのお仕事につながればいいなと考えています。

次に今回ゲストとして参加されている京都市にある

株式会社アヌビス・エンタテインメントの森山さんから会社の紹介を

していただきました。

企業広報キャラクター/コンテンツ開発、アニメグッズ企画製作などを

されています。

京都大学経営管理大学院で観光誘引のアプリゲームの開発を

目指しておられます。

最後にアニメーションについての話題で盛り上がりました。

<< 前のページへ戻る