第8回子どもアニメ制作ワークショップ

  

第8回子どもアニメ制作ワークショップ新型コロナウイルスの

感染防止対策をして7月27日~8月25日まで

京阪神の学童保育所・児童館・児童養護施設11か所で23回開催されます。

延べ800名の小学生が参加します。

作品のテーマは自由ですが、子どもたちが希望すれば、

今年のテーマで制作出来ます。

今年のテーマは、ユニセフが、世界の子どもたちにSDGs

(持続可能な開発目標)を勉強して積極的に行動してもらうための

SDGsを子どもたちに普及するプロジェクトから

「学校に通えない子どもが世界にはたくさんいる」で考えたことです。

みんなで勉強して、考えて、話し合って、ストーリーに落とし込んで、

キャラクターを動かしてアニメ作品を完成させます。

昨年2020年のテーマは、「新型コロナウイルスについて考えたこと」

でした。子どもたちのいろいろな視点から16作品が完成しました。

今年は、どんな作品に出合えるか、いまから楽しみです。

子どもたちのキラキラした瞳と笑顔に会えるのを楽しみにしています。


<< 前のページへ戻る